QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日最多ホームラン36本

nikkansports.com「22本塁打! 統一球導入後最多」の記事中にあった
1964年6月7日の1日最多ホームラン36本の内訳を調べてみた。

★巨人-阪神1
(巨)長嶋20 21

★巨人-阪神2
(巨)長嶋22

★中日-大洋1
(中)高木守6 江藤8
(洋)クレス15 16 伊藤10 桑田12

★中日-大洋2
(中)江藤9
(洋)重松7 森8

★広島-国鉄1
(広)森永5 6 山本6
(国)杉本4 5 根来4

★広島-国鉄2
(広)藤井8

★阪急-東京1
(急)石井晶9 ウィンディ7 梶本2 スペンサー15

★阪急-東京2
(急)岡村7 衆樹5 早瀬4
(京)パリス9

★南海-近鉄1
(近)関根2

★南海-近鉄2
(近)土井16

★西鉄-東映1
(西)和田7 8
(東)毒島6

★西鉄-東映2
(西)高倉11 玉造5
(東)張本11 吉田勝5

スポンサーサイト

theme : プロ野球
genre : スポーツ

併殺打 新井と阿部 2012

シーズン終了直後に調べたものの放置していた。
ボツにするには勿体ないので久しぶりに小ネタとして書いてみた。

新井貴浩(12個 5勝5敗2分)
月日 対戦 回 スコア 状況    結果  辛い度 備考
03/30 De  8  4-3 0死1.2塁 △5-5 ★★★ この回無得点ダメ押しならず結果引分け
04/25 広  3  2-0 1死1塁  ○5-0 ★
04/28 読  6  1-7 1死1塁  ●2-7 ★
05/27 武  8  2-2 1死満塁  ○3-2 ★★★ チームは結果的にサヨナラ勝ち
06/30 ヤ  3  4-1 1死1塁  ○6-4 ★   この回2点取った直後の併殺打
07/18 読  9  2-2 0死1塁  △2-2 ★★★ サヨナラ勝ちのチャンス潰す
07/28 De  9  1-3 0死1塁  ●1-3 ★★★ 直後にシングルヒット2本続く
08/03 広  3  0-0 0死1.3塁 ●3-4 ★★  併殺打の間に先制点あげるもこの回1点のみ
08/10 広  8  0-3 1死1塁  ●0-3 ★
08/19 ヤ  4  1-0 1死1塁  ○7-1 ★
08/28 De  2  0-0 1死1塁  ●2-4 ★
08/29 De  8  2-1 0死1塁  ○2-1 ★

阿部慎之助(11個 2勝8敗1分)
月日 対戦 回 スコア 状況    結果 備考
03/31 ヤ  5  3-0 1死1塁  ●3-6
04/18 中  4  0-1 1死1塁  ●2-5
04/21 ヤ  4  0-2 0死1塁  ●0-2
06/02 オ  3  2-3 1死1塁  ●2-7
07/01 中  7  7-2 1死1塁  ○7-5
07/15 中  6  1-3 1死1塁  ●1-3
08/01 中  4  0-2 1死満塁  △2-2
08/02 中  6  2-1 0死1塁  ●2-3
08/08 神  6  2-0 1死1塁  ○2-0 この回2点取った直後
09/26 広  4  0-0 1死1塁  ●0-4
09/30 De  1  0-0 0死満塁  ●3-4 併殺打の間に先制点

阿部と比較するとやはり新井の併殺打は大事なところで、というのが多いかな。
あと阿部の11個中5個が対中日戦というのも目立つ。

theme : プロ野球
genre : スポーツ

選手名

久々の小ネタです。

日本人の苗字ベストテン入りの「佐藤」「鈴木」「高橋」「田中」「山本」といったところは
その苗字の選手だけで単独チームが作れるほどです。
では、そこそこ多いにも関わらず一軍で記録を残した選手がいない苗字は何なんだろうということで
日本の苗字7000傑(firefox非対応です)から調べてみました。

126位:沢田
158位:熊谷
229位:大山
244位:小原
256位:佐久間

以上のような結果になったのですが、実は東北楽天・菊池保則投手の登場による114位の菊池、
千葉ロッテ・大谷智久投手の登場による163位の大谷、と昨年だけで2つの姓が除外されました。
さらに「きくち」と読む姓はこれまで「菊地」姓が7人いたのですが「菊池」姓は初めてでした。
熊谷以外はかつてプロ野球選手として在籍していたと私は記憶しています。

theme : プロ野球
genre : スポーツ

珍記録 (2008年田中雅彦選手の場合)

このブログではサイトに記事として載せるほどではない

小ネタを書こうと思っていました。

これまでなかなか時間がとれませんでしたが

今日はひとネタ。


2008年、千葉ロッテ・田中雅彦選手は

捕手で2試合、二塁手で15試合スタメン出場しましたが

1シーズンで捕手と二塁手のスタメン出場は

1953年の洋松・荒川昇治氏以来55年ぶりの出来事です。

(こちらの調査漏れがなければ、の話ですが)

でもこれはもうどこかで語られていたかな。


現在、資料集「個人別」のレイアウトに悪戦苦闘中。

難しいパズルのようです。

theme : プロ野球
genre : スポーツ

左投げの内野手(一塁手を除く)

サイトの方で、左投げで内野(一塁手を除く)を守ったことがあるのは

鬼頭数雄・西本幸雄両選手のみだと書いたが、

1リーグ時代を再検証する過程でもう2人の存在に気付いた。


ひとりは阪急・山田勝三郎選手。

1936年4月29日対セネタース戦、リリーフ登板した後二塁の守備についている。

もうひとりはセネタース・金子裕選手。

1938年9月24日対巨人戦第2試合、こちらもリリーフ登板した後二塁の守備についている。


両選手ともエンサイクロペディアの守備位置別出場数の項目に二塁手1が記されているのに

気がつかなかった。ひょっとしたらまだいるかも知れないなあ。

サイトを修正しておかないと。

theme : プロ野球
genre : スポーツ

サイトはこちら↓
最新記事
楽天トラベル
楽天
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
プロフィール

正正正

Author:正正正
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。